日本の技術一歩前進

yahooニュースより

東芝は25日、1滴の血液から13種類のがんいずれかの有無を99%の精度で検出できる技術を開発し、2020年から実証試験を始めると発表した。東京医科大国立がん研究センターとの共同研究に基づく成果で、数年以内の実用化を目指す。

 血液中に分泌される「マイクロRNA」と呼ばれる分子の種類や濃度を検査し、乳がんや膵臓がん、食道がん、胃がん、大腸がんなど13種のがんについて、ごく初期の段階でも発見できる。実用化すれば、生存率が高まることが期待される。

 東芝はRNAを短時間で簡便に検出できるチップや小型機器の開発に成功した。2時間以内に結果が判明するという。


紅葉の季節!

木々も色づき冬支度の始まる中、皆様も冬眠にむかっているのでは?

今回は、運動の大切さについて書かせていただきます。

寒い中家にこもりきりでいる方も多いとは思います。何を隠そう私もその内の一人になりつつあります。。

しかし!

このまま動かないでいると体には様々な異変が起こります。

よく知られているのは、生活習慣病です。

生活習慣病は、現代病ともいわれ便利化していく社会の副産物ともいえるでしょう。このリスクに関しての対処法は運動です!

運動といってもただ動けばいいというものでは有りませんが代表的なものに有酸素運動があります。

有酸素運動の効果的な方法に関しては質問を受け付けますので気軽にお問い合わせください!

次回は、運動をしないことによる関節へのリスクについてお話致します。

それでは、皆様お体をお大事に。



紅葉

木々も徐々に紅葉し日々秋めいてまいりました。

皆さん体調崩さず頑張っていらっしゃいますか?

当院では日々皆様のお役に立てるよう頑張っております。

体調に不安を感じましたらお早めにご来院ください。

「紅葉」の画像検索結果

 


景気の行方

さて、ここのところ多くの国民が景気が悪くなり始めている事を実感し始めているのではないかと思うのですが、何とか景気を支えているのが「ポイント還元策」のような気がしております。

スーパー等で見かける「キャッシュレス支払いで5%還元」とかいうあれです。

色々な支払いスタイルと見ていると、チャージ型の支払いを行っている人を見かけるのですが、レジで現金を渡してチャージして支払う・・・。

現金支払いと何が違うのかと思ってしまいますが、面倒な小銭の受け渡しがないのはメリットと言えばメリットですね。

しかし、現金大好きの日本人に、どうしてここまでキャッシュレスを押し付けるのか?

停電したら何も買えなくなるという災害に脆いシステムだと思うのですけどね・・・。

単に小銭の受け渡しが無いというメリットぐらいしか一見感じられないのですが、実は国にとってはメリットがあるのです。

それは、決済がシステムを介して行われるので、売り上げをごまかせないのです。

小規模の商売を行っているところにもキャッシュレス決済を導入させている訳ですが、これで売り上げがごまかせなくなる。

大手は元々集中管理のレジを利用しているので、売り上げはごまかせないのですが、小規模のところはやりたい放題ですからね。

これで税逃れを防げる可能性は高まるのです。

まあ、そう考えると悪い事もないと思うのですが、残念ながら景気は悪くなる一方です。

このシステムが減税と共に実行されているならば、景気は確実に良くなり、税収もそれなりに増えたことでしょう。

しかし、愚かな政府は増税とセットでこれをやってきた訳です。

このままでは、来春以降の景気はかなり悪くなっている可能性は非常に高いですね。

本当にどうするつもりなのでしょう。