ワクチン接種開始、あなたはいつ打てる?

 新型コロナウイルスの流行収束の切り札と期待されているワクチン接種が17日、いよいよ国内で開始した。第1例目は、都内の病院で、米ファイザー製ワクチンが医師へ接種される。7月には東京五輪・パラリンピックも予定されており、ワクチンの順調な供給と接種態勢の整備が課題となる。

大阪、福岡、愛知など7府県に緊急事態宣言追加 首相表明 11都府県に拡大

菅義偉首相は13日、新型コロナウイルスの全国的な感染拡大を受けて政府対策本部の会合を開き、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」の対象地域として新たに大阪、京都、兵庫、愛知、岐阜、栃木、福岡の7府県を追加すると表明した。期間は14日から2月7日まで。既に東京、神奈川、埼玉、千葉の4都県では今月8日から宣言を再発令している。対象地域は3大都市圏を含めた11都府県に拡大した。

ファイザー社・ワクチン

さて、ファイザーのワクチンがどれ程の効果があるのかは分かりませんが、前評判としては9割で免疫が得られるとか。

これは、極めて高い効果であり、業界も驚くほどだとか?

ただ、この程度のウイルスにワクチンが皆に必要か?という疑問が残ります。

ファイザーから6000万人分のワクチンを手に入れられるという話ですが、当然無料ではありません。

しかも、現時点で免疫の持続期間が良く分かりません。

何回接種をし、どれ程持続するのか?

確かに寒くなって感染者が増えてますが、日本は欧米に比べて2桁少ないですし、死者だってそれ程増えていません。

治療法が確立しておりますし、対処療法で十分だと思いますけどね。

副作用がないと言われておりますが、ゼロな訳がありませんし、冷静に死亡者数を考えると日本ではこれまで1834名の方が命を落としております。

去年の交通事故死亡者数は3215名ですから、交通事故で死ぬ確率より大分低いという事になります。

今のソーシャルディスタンスとか、マスクとかで十分ではないでしょうかね?

そして、よほど死者が増えてこない限りは報道も止める。

それが良いのか悪いのかは分かりませんが、怯えてばかりではおかしなことになるのは明らかです。

アビガン、有効性示されず 臨床研究で、藤田医大が発表

新型コロナウイルス感染症の治療薬候補アビガン(ロイター=共同)

 藤田医大(愛知県)は10日、全国の医療機関が参加した新型コロナウイルス感染症の治療薬候補アビガンの臨床研究で、投与した感染者と未投与の感染者で投与6日目までを比較したところ、回復が早い傾向はみられたものの、統計的に明らかな差はなかったと発表した。この研究では、明確な有効性は示されなかった。

ブラジル、死者数3番目に 感染者は60万人超える 新型コロナ

【サンパウロ時事】ブラジル保健省は4日、新型コロナウイルスの累計感染者が61万4941人、死者は3万4021人に達したと発表した。

死者数はイタリアを上回り、世界で3番目となった。感染者は前日から3万925人、死者は1473人それぞれ増えた。

ブラジルでは3月後半から各州・市が独自に商業施設閉鎖などの感染防止策を講じているが、効果は上がっていない。失業者増加を恐れるボルソナロ大統領は4日、「商業規制は貧困層を最貧困層に、中流層を貧困層に追いやっている。誰ももうこれ以上我慢できない」と述べ、知事らに経済再開を強く求めた。