落選の乙武洋匡氏「【悲報】46歳、無職になりました」

第26回参院選(10日、投開票)東京選挙区に無所属で出馬し落選した作家でタレントの乙武洋匡氏(46)が11日、ツイッターを更新。自虐コメントをつづった。

乙武洋匡氏

© サンケイスポーツ乙武洋匡氏

乙武氏は「【悲報】46歳、無職になりました」と投稿。また、自身について書かれたネットニュースを引用し、「『このタイトルはひどすぎるだろ』と怒ってる、そこのアナタ。これ、私自身のコメントなんです。『政党の壁には手も足も出なかった』」と振り返った。

この投稿に「お疲れ様でした」「命がある限り、何度でも立ち上がりましょう」など応援コメントの他、フジテレビ系「ワイドナショー」への出演を希望する声もあった。